FC2ブログ

投資ノウハウ研究

投資で成功するにはノウハウが必要です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年で500匹繁殖させるレッドビーシュリンプ繁殖マニュアル

パチンコ大当たりポイントがわかる!わずかな投資金額で、しかも高確率....



1年で500匹繁殖させるレッドビーシュリンプ繁殖マニュアル








google.load("jquery", "1.3.2");

























1年で500匹増やすビーシュリンプマニュアル






ブラックシャドー、レッドシャドーの繁殖法更新!
(2010/9/3)
当マニュアル実践の結果、レッドシャドーの繁殖に成功しました。!(2010/7/11)

レッドシャドー、ブラックシャドーシュリンプの飼育ノウハウ追加!(2010/6/13)









レッドビーシュリンプがある程度増えるけど、数百匹単位で増えてくれない。。

そんな悩みを抱える方のために、当マニュアルを作成いたしました。

私、マエダトシカズは「レッドビーシュリンプ飼育繁殖を極める」という

http://www.red-bee.jp/

WEBサイトを運営しており、様々な飼育法を実践しています。

それらの実践例から学んだ集大成であるこのマニュアルは

レッドビーシュリンプの繁殖段階まで持ち込み、さらにその上の爆殖状態に到達する

ことを目的としています。









費用と手間を最低限にした繁殖方法こそ真のマニュアル

近年、多くのレッドビーシュリンプに関するアクアリウム用品が販売されています。

そのため、書店で売られているビーシュリンプ飼育専門書や、


ビーシュリンプに関する雑誌を参考にするだけで、飼育することができるようになりました。


優秀なアクアリウム用品が流通した現在、基本的な熱帯魚飼育法を知っていれば

レッドビーシュリンプ飼育はさほど難易度が高いものではありません。

もし、レッドビーシュリンプの飼育だけが目的であるなら、当マニュアルを購入する必要はございません。

一般書籍のほうが安いですし、そちらのご購入をお勧めします。

当マニュアルは、一般書籍では掲載されていない繁殖方法を解説したマニュアルです。

*レッドビーシュリンプに関する専門書、雑誌をほとんど読んでいますが、私の方法が記載されていないことは確認済みです。


私はこの繁殖方法で、水槽を立ち上げて2~3年ぐらいリセットしていません。



だって、アクアリウム用品は高いですから(汗


一々リセットなんてしていたら、時間もお金も持ちません。


値段が高いのに、効果がほとんどない製品もたくさん売られていて、多くの初心者が騙されてしまっています。


レッドビーシュリンプに関する商品も例外でなく、ほとんど効果がないものまで売られています。

だから、具体的に○○社のこの商品とこれを組み合わせた水槽で増えたという具体的な情報が不可欠なんですね。


雑誌のようにスポンサーの関係で事細かなアクアリウム用品を具体的にお勧めできないなんてこともないので、


私は具体的な情報にこだわって、図解入りの徹底したマニュアルを作成いたしました。


やはり、レッドビーシュリンプを飼う上での醍醐味は繁殖にあります。


一度レッドビーを飼育した方々は、60cm水槽に数百匹もの親エビ、稚エビがひしめきあっている水槽見るとわくわくしませんか?

私もこのような状態にまでもって生きたい!

そう私は思いました。


この3年間、本州の数々なブリーダーのビーシュリンプ水槽を見たり、情報収集したりして、どの飼育法が一番メンテナンスの手間がかからず繁殖できるか


徹底して調べ、20万円ほどかけていろんなアクアリウム用品を試しました。

時には雑誌の情報に踊らされ、時には心ない店員のセールストークに踊らされ(笑)

数々の苦難を経て、気づけば半年で500匹までレッドビーシュリンプを増やせるまでになりました

そして、レッドビーシュリンプの繁殖に多くの人が抱えている問題点が3つ見えてきました。











問題点1:最初は増えるがずっと増えない


私は1週間以内に水が立ち上がる某ソイルを使用したことがあります。

いわゆる吸着系ソイルというもので、ソイル自体が汚れを吸着してくれる優れものです。

実際、即日で水が透き通り、立ち上げ2週間でレッドビーシュリンプを投入しても死にませんでした。

2ヶ月ほどで抱卵固体もちらほら見られるようになり、100匹まで繁殖することが確信できました


しかし、、、、、、


願いむなしく、4ヵ月後には全く抱卵固体が現れなくなりました。


確かにレッドビーシュリンプは増えましたが、10匹から70匹ではショップに売る余裕なんてありません


雑誌で紹介されていたり、私が対談したブリーダーの水槽は2000匹ものレッドビーシュリンプがいたのに!


全国のレッドビー飼育者と交流したときも、みんな持続して繁殖させるのは難しいと語っており


いかにしてレッドビーシュリンプの繁殖状態を維持するかが重要であると痛感しました。






問題点2:稚エビの生存率が低い

レッドビーシュリンプの抱卵に成功した経験は多くありますが、

どうも稚エビの生存率が悪いと感じる方が多いと思います。


メスのビーシュリンプは卵を20~30抱えると言われていますので

稚エビの生存率が100%であれば抱卵固体1匹につき20匹は増えるはずなのです。

なのに、実際は抱卵固体が2,3匹いて稚エビが10匹程度。。。

稚エビの生存率は5~30%で低迷している方が多くいらっしゃいます。


原因は、稚エビの餌となる微生物が少ないことが挙げられます。


稚エビの餌としてパウダー状の餌も売られていますが、私がためした限り


小さいエビの生存率向上にはなりませんでした。


そのため、稚エビの生存率を向上させるあるアクアリウム用品が必要不可欠となります。



問題点3:途中からエビがポツポツ死にだす


あなたはメーカーのパッケージに記載されたとおりの規定量を与えたりしていませんか?


レッドビーシュリンプの餌の頻度や添加剤を与えるペースは、パッケージ通りに従ってはいけません。


最終的に水質悪化を招きぽつぽつ死を招きます。


メーカーは消費してもらわないと回転率が悪くなるので、必要な量よりも多めに書く傾向にあります。


それがポツポツ死の原因の1つです。


他にも、ソイルの寿命やろ過能力の限界がポツポツ死の原因となります。

それらすべての原因をなくした繁殖水槽こそ、最高の繁殖法を実践したと言えます。


残念ながら、これら3つの問題の解決法を具体的に解説した

一般書籍、雑誌を見つけることができませんでした。


ですので、当マニュアルがこれらの問題を解決する方法を


明確にアドバイスいたします。









当マニュアルの構成



上図は当繁殖マニュアルを実践した丸秘水槽の様子

は繁殖に役立たない無駄な情報

(グレード解説やレッドビーシュリンプのブームについてなど)を一切省き、繁殖に必要な情報のみ掲載しています。

特に、上記で申し上げた問題点3つを解決した飼育法を知ることができるので、中級者にはうってつけです。

また、図も多用していることから、理解しやすいものとなっています。


ただし、中級者をターゲットにしていることから、初めて熱帯魚飼育を始める方には覚えることが多すぎることもあります。

初心者の方にはそれ向けのレッドビーシュリンプに関する書籍、マニュアルをお買い求めいただけるようお願いいたします。


事前に申し上げて起きますが私の方法は水の立ち上げに1ヶ月はかかります。


待ちきれない方、すぐにレッドビー飼育を始めたい方は向きません。

しかし、待った分立ち上げに成功すれば100匹単位で繁殖していきます。

レッドビーシュリンプ繁殖を極め、何千匹も増やしたい方には自信をもってお勧めできる内容です。


本マニュアルは以下の構成となっており、立ち上げ前から立ち上げ後の管理法まで

すべての飼育法を包括しています。

目次

・選ぶべきレッドビーのグレード
・最適な水槽サイズ
・繁殖水槽のための必要な製品
・アクアリウム用品を激安で買う秘訣
・水槽立ち上げ法

・管理方法(立ち上げ0~2ヶ月)
・管理方法(立ち上げ3~6ヶ月)
・管理方法(立ち上げ6ヶ月以上)
・正しい選別方法
・1年経ったら必ずすべきこと
・レッドビーシュリンプで最も効果的に稼ぐ方法
・最後に




1章:選ぶべきレッドビーのグレード

レッドビーシュリンプを繁殖させるにあたり、最も

繁殖させやすいグレードを紹介いたします。


単に高価な固体、安い個体を購入しただけでは、後々後悔してしまうからです。


また、それぞれのグレードによって繁殖能力に差異が出てくることもあります。


もしあなたがレッドビー繁殖で稼ごうと考えているなら、この項を参考に飼育を始めてみて下さい。



2章:最適な水槽サイズ

水槽は水量が少なすぎても多すぎてもいけません。

なぜなら、少なすぎると水換えする度に水質変化が起こりすぎ

突然死を招きます。

また、多すぎても流量が不足すれば止水域が生まれ、水質悪化を招きます。


この章ではバランスの取れた最もコストパフォーマンスの良い


水槽サイズを指南いたします。

3章:繁殖水槽のために必要な商品

この章こそ3年間レッドビー繁殖法を調べた集大成です。

効果があり、安価で販売されているアクアリウム用品ばかりリストアップ

いたしました。

この章に書かれている商品だけで、私の水槽と同様の環境を創り出す


ことができます!


具体的には、以下のアクアリウム用品別の紹介となっています。






、お勧めバクテリア材

正直なところ、熱帯魚を数ヶ月飼育して立ち上がった水があれば、バクテリア材は入りません。

しかし、レッドビー飼育を始める人みんながそのような水を持っている環境に

ありませんし、ショップの店員も大量に種水として分けてくれません

ですので、即効性のあるお勧めのバクテリアを紹介いたします。



、繁殖の要となるソイル

ソイルは繁殖を狙う上で最も重要な要素となります。

某ビーシュリンプ専用ソイルを用いたときは、すぐに水が

立ち上がりましたが、全く抱卵固体が出現しないことがあったり。。。


抱卵しても稚エビが全く育たない状況に陥ったり。。。


私が最も苦労したのがソイル選びです。


長年の苦労を経て、2~3年も崩壊することなく

8kg1000円台で手に入る夢のようなソイルを見つけることができました。
そのソイルを包み隠さず教えます。

、崩壊を起こしにくいフィルター


私は飼育を始めた当初、吸水口にスポンジを取り付け、外部フィルター(エーハイム)による

ろ過方法を実践していました。


確かにこの方法でもろ過能力があり、ビーシュリンプを増やすことができたのですが。。。


3日に一度はスポンジを掃除しないといけませんし、ビーシュリンプが増えすぎると


すぐにろ過能力が限界に達し、エビがポツポツ死にだしました。

そこで、石川県の某ブリーダーに相談した結果編み出した○○方式

というろ過方法で、ほぼメンテナンスフリーとすることができました。


このろ過方法は好気性バクテリアと嫌気性バクテリアが効率よく定着し、活動するため


水足しだけで済むようになりました

そのろ過方式、具体的に教えます。

、ヒーター

これは熱帯魚を飼育する上で必需品です。

ビーシュリンプ飼育する上でのヒーターの注意点と、最適な飼育温度を

解説いたします。

、コストパフォーマンスに優れた水槽用クーラー


ビーシュリンプを飼育する上で、夏場の冷却対策は避けて通れません

なぜなら、ビーシュリンプは水温28度を超えると死んでしまうからです。


しかし、水槽用クーラーは非常に高価なアクアリウム用品です。


そこで、私が安くて効果の高い水槽用クーラーを紹介いたします。

、繁殖を持続させる添加剤


ビーシュリンプに脱皮はかかせません。


もし、水中にビーシュリンプにとって必要なミネラルが不足している場合、脱皮不全で


死んでしまいます。


それを防ぐために、そして繁殖を促進させるために

最もコストパフォーマンスにすぐれた添加剤を紹介いたします。
、水質調整剤

ここではお勧めのカルキ抜きを紹介いたします。


なぜなら、カルキ抜きは製品によって水質に変化を与えすぎ


ビーシュリンプにとって住みづらい水ができあがってしまう可能性があるからです。

私は海外メーカーのあるカルキ抜きを使用することによって


レッドビーの繁殖を促進することができました。


それは、そのメーカーのカルキ抜きに含まれているある成分の影響によるもの


と思われます。


その製品と使用法を解説していきます。


、水質測定器具、試験紙

レッドビーシュリンプを投入する時期は、水質測定することでわかります。


なぜならアンモニア、亜硝酸が少しでもあると、ビーシュリンプが死んでしまうからです。


しかし、水質を測定するといっても、デジタルメーターのもの、試験紙のもの、試薬タイプ


など様々なものがあります。


予算別に応じて、最適な商品を紹介していきます。

、繁殖を促進させる蛍光灯、蛍光管


蛍光灯を良質なものにかえることで、水草だけでなく


ビーシュリンプの色合いもよくなります。


また、あるメーカーの蛍光管に変えることで


抱卵固体が増えた実例もあります。


その繁殖を促進させる蛍光管を紹介します。

、成長を促し、食いつきの良いレッドビーシュリンプの餌


レッドビーシュリンプはグルメです。

毎日同じ餌を与えても、飽きて食べてくれません。


そこで、ローテーションすべきいくつかの餌を紹介します。


それらの餌はビーシュリンプの食いつきが非常に良く、成長も早くなります。





4章:アクアリウム用品を激安で買う秘訣


アクアリウム用品は高いです。


なにも知らずに個人店でビーシュリンプ飼育に必要な器具を

一式買うと10万円近くになります。。。


私はもっと安く始められるようにすべきと考えています。


そこで、アクアリウム用品を激安で販売しているお店


ネットショップ、オークションサイト

さらに楽天市場を活用した激安購入法を教えます。


これにより、ほとんどのアクアリウム用品が定価の7割~3割安で買うことができました。

5章:水槽立ち上げ法



必要なアクアリウム用品がそろえば、いよいよセッティング作業に


入ります。


お勧めのアクアリウム用品をどのようにセッティングしていくのか


イラストレーター作成したイメージを用いて、


誰でもわかりやすいように解説していきます。


6章:管理方法(0~2ヶ月)


水槽を立ち上げてから0~2ヶ月は特に慎重に管理しなければならない

時期です!


なぜなら、この時期の管理法を誤ると


レッドビーシュリンプが全滅したり。。。

コケに悩まされたりしてしまいます。


コケに悩まされている方の多くは


水槽立ち上げ0~2ヶ月の期間で、誤った方法を実践してしまっているからです。


コケの発生を抑え、ビーシュリンプを死なせない


水の立ち上げ方を教えます。


7章:管理方法(3~6ヶ月)


この時期から水槽内には微生物が沸いてきて、


抱卵固体がちらほら見え始めるようになります。


稚エビの出現するでしょう。

水質も安定してくるので、0~2ヶ月と異なる飼育法を実践しなくてはいけません。


また、この時期に安心するのはまだ早いです!

安心して、○○をしてしまいポツポツ死を招く方が非常に多いです。


ビーシュリンプの繁殖時期が長引くよう、具体的な飼育法を解説します。

8章:管理方法(6ヶ月以上)


この時期には、抱卵固体が続々を水槽内を泳ぎまわり

稚エビもそこら中で発見できるでしょう。


しかし、ビーシュリンプが増えてくるにしたがって


飼育方法を変更しなければいけません。


増えすぎたことにより崩壊を防ぐため、


どうするべきか、具体的な飼育法を解説します。


9章:正しい選別法


ビーシュリンプが増えてくると、気に入った柄のエビを増やしたいという


思いが出てきます。


しかし、単にお気に入りの柄で選別しただけでは、繁殖力が落ちる危険性があります。

ビーシュリンプの遺伝的性質から、理想の選別法を教えます。

10章:一年経ったら必ずすべきこと


ビーシュリンプが数百匹単位で増えてくると


突然色抜け固体が増えたり、成長しない個体が出てきたりします。


それを防ぐために、ある手法を実践しなければなりません。


その具体的な方法を実行し、さらに健康な固体を増やしましょう。


11章:レッドビーシュリンプで最も効果的に稼ぐ方法

この章では、どこにビーシュリンプを売ることで最も効率よく

稼げるかについて解説いたします。


オークションで売るべきか、ショップに出すべきか、または別の手段を取るべきか。。


あなたのスキルに応じて、具体的に取るべき手段をアドバイスいたします。


12章:最後に


ビーシュリンプを飼育する上で心得なければならないことを教えます。


なぜメンタル面でのアドバイスをするのかと言いますと、

ビーシュリンプに関する商品は様々なものが売られており、誘惑に負けてしまうからです(笑


実際、様々な添加剤などに浮気すると、ろくなことがありません。


検証する上で実験水槽で試しならいいのですが、本命の水槽で

さらに繁殖させるために投入し、ポツポツ死を招いてしまう方も多いからです。


こういった悲劇を免れるためにも、ビーシュリンプを繁殖させる際の


最終章にふさわしいアドバイスをいたします。

2010年9月3日追加情報:レッドシャドー、ブラックシャドーの繁殖ノウハウ


*9月3日更新しました*

レッドシャドー、ブラックシャドーシュリンプはレッドビーシュリンプ

と飼い方が同じと言われています。

実際、作出された地域が台湾なので、ビーシュリンプのいる地域と

同じ環境なのですが、レッドビー繁殖に成功している人でも

ブラックシャドー、レッドシャドーを死なせてしまっています。

理由は、シャドーシュリンプは外見の品種改良が極限まで勧められた種であり

ビーシュリンプより生命力、繁殖力が劣ることが挙げられます。

そのため、ビーシュリンプとは違った準備段階を経て、飼育することになります。


7月15日追加情報:レッドシャドー、ブラックシャドー、ブラックダイヤ、レッドビー等の繁殖可能水質データを公開

ビーシュリンプ繁殖には、PHとGH(総硬度)、TDS(総溶解固形物)、

水温の数値を常に適正な値で保たなければなりません。

特に、GHとTDSの値を気をつけないと、脱皮不全を起こし

ビーシュリンプ繁殖に支障をきたします。。。

私が東京の某ブリーダーから教授してもらい、現在も実践している水質データを

全て公開します!

この理想値を知ることで、その水質をまねればあなたの水槽も爆殖へ近づきます!


もちろん、水質だけでなく、PHが高すぎる場合や低すぎる場合

GHが高い場合、低い場合などあらゆる

状況を想定した水質調整法も掲載しています。

さらに、シャドーやビーシュリンプだけでなく、

レッドタイガーシュリンプ、ブルービーシュリンプ等

あらゆるビーシュリンプの種に応じた水質データも公開しています。

*こちらは特典情報ですので、購入者へ直接メール送信いたします。





 

 

 ダウンロード版 PDF80ページ  価格6800円

 

 

初回特典情報1~無料バージョンアップ~


本マニュアルはPDF80ページほどの分量があります。

繁殖に必要な情報だけを掲載していますので、実際読むとかなりの分量になります(汗

しかし、本マニュアルを作成したマエダ トシカズはさらに繁殖方法の探究をやめることはありません。


そこで、初回特典として本マニュアルのヴァージョンアップ版を無料で提供いたします!

現在、さらに安く飼育、繁殖できる「ある方法」を実験しているのですが、


その方法も、本マニュアル購入者に無料で提供いたします!

初回特典情報2~極秘メルマガ「爆殖」~

ビーシュリンプ繁殖に関する極秘情報をメルマガにて配送いたします。

私と知人のブリーダーで一匹数万円で取引されているブラックシャドー、レッドパンダ

ゴールデンアイシュリンプの繁殖法を模索中です。


それらのビーシュリンプの繁殖に関する情報を、マニュアル購入者に無料で教えます。


これだけ自由にボーナスを設定できるのも、


一切業者を使わず繁殖法からマニュアル作成まで個人でやっているからです(汗


本マニュアルの価格について


私はこのマニュアルを作成するまでに、試したアクアリウム用品や


情報収集のための移動費もろもろ。。。

すべてあわせると40万円ぐらい出費したことになります。


本音では、1部5万円ぐらいで販売したいのですが

それではあなたが安くビーシュリンプ飼育を始めることができません。


先ほど申し上げましたように、私はこのセールページからマニュアル作成まで個人でやっていますので

業者を一切介していません。


ですので、サーバー代と決済システム手数料、私のマニュアル作成に協力してくれた

ブリーダーへの謝礼を考慮にいれさえすればよいので

6800円で販売いたします!


6800円って決済手数料等のコストを考慮に入れると、私にほとんど儲けがない状態なのですが(涙





あなたのビーシュリンプ繁殖成功を願って、この価格にいたします。




 ダウンロード版 PDF80ページ  価格6800円
 

特定商取引に基づく表記
































Copyright (C) 2010 マエダトシカズ流 1年で500匹繁殖させるマニュアル All Rights Reserved.特定商取引に基づく表記



























マエダトシカズ流ビーシュリンプ繁殖ノウハウ











詳細を見る
私が稼ぐパチンコ攻略法

トラックバック

トラックバック URL
http://bbuxlkgs.blog46.fc2.com/tb.php/4494-6b6655b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。