FC2ブログ

投資ノウハウ研究

投資で成功するにはノウハウが必要です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Signal Bank

アマゾンランキング1位で書籍も好調!不動産投資家の板澤武夫氏が初めて語





Signal Bank




                                 















 







スキャルピングの最終形版、パーフェクトALLPAIRシステムの登場です。当社にても多くのスキャルピングシステムを発売致しましたが、数年の間、日々改良を積み重ねた完成版となっております。デフォルト(初期設定)にて全通貨運用を可能にしたエグジットは、どのシステムよりもポートフォリオ(リスク分散)に優れ、通貨選択の幅を狭めません。ロンドン相場開始時から値動きの分析、監視をおこない、NY相場終了時からポジション取りを開始致します。早めの時間帯からロジックが相場監視をする事により、的確な分析を可能とした優秀なシステムです。最小限に抑えたストップ(損切り)と、高確率で抜けるpipsをポジション保有後に計算し、利幅を最終決定致します。MAXドローダウンは全通貨、過去5年間の運用において、平均0~2%台に抑えられてますので、末長くストレスの無い資産運用を楽しめます。細かいエグジットがなすプロトレードは、様々なシステムとの組み合わせにも最適です。皆様のマストアイテムとなるシステムに間違いありません。今後の資産運用に是非お役立て下さい。

[通貨]USDJPY/EURUSD/USDCHF/CHFJPY/CADJPY/AUDUSD
      EURCAD/EURAUD/GBPCHF/USDCAD
[タイムフレーム]M5


【EURUSDでの運用実績(2008/11/1~2010/10/30)】
運用資産:10,000ドル
取引単位:0.1ロット

実現損益:909.30ドル
平均利益:5.53pips

平均損失:24.79pips
取引回数:296回
勝率:91.89%
プロフィットファクター:2.53
最大ドローダウン:103.80ドル
トレード履歴はこちら

※運用実績はMetaQuotes社の過去データを基にしています。








【特定商取引法表記】


【ダウンロード版のみ】
ソフトウェア一式および商品説明PDF(3ページ)・EA設置マニュアル(10ページ)


≪ソフトウェアの動作環境≫

CPU:Pentium4 2.5GHz以上
RAM:Main memory 512MB以上
HDD:100MB 以上の空きスペース
ブラウザ:InternetExplorer 6.0以上
OS:Windows Vista、Windows XP(SP2)


≪ご購入方法≫

「ご購入はこちら」より必要事項を入力の上、ご購入下さい。
お支払いは、クレジットカード決済/銀行振込・郵便振替/コンビニ決済/Bitcash決済がお選び頂けます。
お支払い完了後に商品をダウンロードしてください。

〈クレジットカード〉

〈銀行振込・郵便振替〉

〈コンビニ〉

〈BitCash〉


≪免責事項≫

証拠金取引は価格変動リスクを伴い、投資額を上回る損失を被る可能性があります。また取引業者の売買手数料がかかる場合があります。本製品のシステムデータは過去データに基づき計算したものであり、将来の利益を保証するものではありません。また利用されるブローカーによっては成績が異なる場合がございます。本製品は有価証券の価値等又は有価証券の価値等の分析に基づく投資判断に関し助言を行うものではなく、有価証券投資顧問業法第2条第1項の規定する投資顧問契約関係には入りません。従いまして口座開設・投資の判断はすべてご購入者様のご判断により行っていただく必要がございます。本製品には万全を期しておりますが、予期せぬバグの発生には責任を負いかねます。本製品を使用することにより生じたいかなる結果につきましても当社および業務の提携者は一切の責任を負わないことをご了承ください。またサービスの性質上、返品等は受け付けておりません。


お問い合わせ          EA設置マニュアル


Copyright (C) 2010 SYSTRAY-SOUKEN CO.LTD., ALL RIGHTS RESERVED.



詳細を見る
pr 完全自動ブログ更新無料ツール「ハッピーアフィリエイト」!

トラックバック

トラックバック URL
http://bbuxlkgs.blog46.fc2.com/tb.php/4515-019e2a40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。